収納用品を買わないなんてレベルにはまだなれない話 | 日本一熱しやすく冷めやすい主婦のスタートダッシュだけを語るブログ
整理収納

収納用品を買わないなんてレベルにはまだなれない話

整理収納をするために収納用品がほしい。
ユーキャンの整理収納アドバイザーのテキストにも、「定位置を決めること」の重要さがめっちゃ書かれている。
確かに、散らかっているところってだいたい、定位置が決められていないものが乱雑に置かれているもんなぁ・・・
あいにくと我が家はどこもかしこも散らかっているので、本当に定位置が決まっていたら散らからないのか、、、と検証しほうだいである。(おい)
せっかくなので、ぜひ検証していきたい。

収納ボックスを持っていないズボラな人は整理収納がうまくできない

ほら、よく「ズボラな人は、箱に放り込むだけの収納がぴったり!」って言うじゃない?
我が家の場合、その「箱」というのが本棚全体だったりラック全体であったり、他の人よりもほんのちょっぴり規模が特大なのだ笑

 

や、自分で言って自分で笑ったけど、笑ってる場合じゃなかった。

それで捜し物をする時間がもったいないし、見た目も美しくないから、もうちょっと箱の規模を小さくして区分けしよう。そうしよう。

 

そんなわけで、先日、机周りを片付けた。

 

整理収納を机周りでやってみた【前編】
整理収納を机周りでやってみた【後編】

 

約4時間にまで及んだその偉業の結果、無事、私の机周りだけは快適になっている。
(それに触発されたのか、隣の夫の机もちょっと綺麗になってきているのが面白い笑)

 

 

で、整理収納のうちの「整理」の段階で、「目的(整理のねらい)ごとに必要な物をグループ分け」っていうのがあるんだよね。

例えば、私の場合は「手帳グループ」っていうのを作って、手帳・ルーズリーフ・フセン・A5用穴あけパンチなどなどが一緒の箱におさめられている。

 

これをやっていて思ったのが、私の机周りだけだったら、あらたに収納用品を購入しなくても、既存のものだけで事足りたんだけど、キッチンとかやるとなると、今の収納用品じゃとてじゃないけど足りないだろうな・・・てこと。
グルーピングする区分けの材料というのかな?

 

収納家具は買わないで良いと思うんだけど、収納BOXが欲しい。

収納用品はいらないし買わなくてよいと言っている人はこんな人(な気がする)

なんか収納用品って、曖昧になんとなく買っても使わなくて、けっきょく適当にそのへんに置かれて適当なものつめられてしまうんだよね。
で、それってもったいないよなぁって思って、マル子も今まであんまり買ってなかった。

 

でも、その結果はというと、立派にごちゃごちゃした部屋ができあがってしまった。

 

 

一方で、ブログで「収納用品はいらないし買わなくてよい」という人たちがいる。
マル子も読んでみたけど、収納用品はいらないって言っている人たちのブログって、たいてい「断捨離しているから収納用品なくても物が溢れないわ~♡」という素敵うらやま奥様な気がする。

 

 

マル子の場合は、残念ながら、「まずは物がどこにあるか」を把握する必要がある段階。
物の定数や物の定位置をはっきりさせたあとでようやく、「物をどういう頻度で使っているか」とか断捨離までステージがあがっていくのかな?と思ってる。

というわけで、結論・・・マル子には収納ボックスが必要。

 

ちなみに普段お世話になっているのは、この「Fits」さん。

開け締めがとてもスムーズで、めちゃめちゃ快適なのだ。

 

 

フィッツケース

 

で、このFitsさん、収納ケースが有名なんだけど、小物収納とかキャスターとかも出している。

Fitsシリーズで統一しようかなぁ・・・

 

よく、インスタとかブログとか雑誌とかで、きちんとした部屋が紹介されているんだけど、そういう家にはたいてい収納棚の中にこまかくいろんな引き出しがつけられていたりするけど、マル子の場合は何をどう選んでその中にいれていけばよいのかわからなくて、結局まねできなかったんだよね。

 

その結果、本棚とかラック全体が収納BOXになるという超ざっくりしたことになっちゃうという・・・笑

でも、今ならなんとなく「どうグルーピングしていけばよいか」がわかる気がする。

 

マル子はきっと、整理収納のレベルがあがったんだ・・・きっとそうだ。

今までが最底辺だったのでは・・・・?とか思っても言ってはいけないのだ。

 

あれだよね、レベル99の人がレベル100になるのってめっちゃ大変だけど、レベル1のときってたとえスライム一匹倒しただけでもレベルが3とかにどんどんあがっていくから良いよね。

 

で、レベル上がりづらくなると、飽きていくっていうね・・・

やばい、熱しやすく冷めやすい性格って、ゲームのやり方にまであらわれているぅぅぅ。

 

 

ま、それはおいといて(よいのか!)、机周りの整理収納をしたことで、確実にマル子の整理収納レベルが上がってしまった・・・なんて素晴らしい・・・ということが重要なのである。

そしてこの「テッテレー♪」というレベルアップの音楽が鳴りやすいうちに、次の敵を倒したいのである。

キッチンの整理収納にとりかかろうと思う

そう、次は・・・キッチン!!
次の敵というわりに、いきなりボスキャラレベルの手強さを感じられる。

 

でもね、先日、フードプロセッサーが届いたので、ぜひ綺麗なキッチンで心置きなく活用していきたいのである。
フードプロセッサーを活用して時短レシピ作って料理上手になりたい。」という記事にも書いたが、料理に使う時間を半減させたいんだYO!!

 

そして、うきうきとした料理タイムには、おしゃれで清潔なキッチンが必須アイテムなのである。

間違いないのである。

 

 

以前も「キッチン掃除が面倒だったが作業台を綺麗にしたら思わぬ効果があったので画像付きで報告!」で書いたように、作業台の上はだいぶ使い勝手がよくなった。
でも、フードプロセッサーの置く場所がないし、ゴミ箱がでっぱなしなのもきになる。。。

 

これは、キッチンも整理収納を図るしかない・・・・

あぁ、やってやるさ!!やってやるともさ!!
そんなわけで、これからは長く険しい戦いがはじまるだろう。

 

というか、ふと思ったんだけど、もし私が自分の家を綺麗にしおわったら、整理収納アドバイザーになって活躍したいという意欲が消えるんじゃないの?
「この快適さを広めたい!」という使命感に駆られるより、「次はなんの技能を習得しよっかなぁ~ふっふ~ん♪」とか歌ってそうな気がする・・・

 

なんちゅーか、マル子の今の原動力って、「家族と楽しくすごしたい!」というもので、家の環境ってその土台にありそうだから興味があるけど、マル子家の環境が整ってしまったらどうなるんだろうか。

 

もう今度は「家族と栄養満点の美味しいもの食べたい!」とか言いながら料理に走ったりとか、「息子にかっこかわいい服着せたい!」とか言って洋裁を習ったりとか・・・

あかん、開けてはいけないパンドラの箱を開けてしまいそうだ。

そっと蓋をしめておこう・・・鍵もかけておこう・・・

 

 

収納用品を買わないなんてレベルにはまだなれない話まとめ

というわけで、収納用品を買いに行こうと思う。
収納用品といえば、無印とかニトリとか人気だけど、ひとまずはセリアとかダイソーとか100均でも良いような・・・

と、思ってたら、ネットでこんなお店を発見してしまった。

 

これなんだけど、クラハコっていうお店なのかな??

 

クラハコ

 

ここ、シンプルで透明な収納用品もあるけど、子供向けの収納用品や家具の種類がめちゃめちゃ豊富だった。
ディズニーだったり、カラフルだったり、子供もお片付けしたくなるような収納ボックスがたくさんある。

 

やばい、超かわいすぎる。

 

子供のお片付け教育に役立ちそうだな・・・
ちょっとここも真剣に検討してみようと思う。

 

キッチンについては、とりかかったらまた報告しよう。

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

トラックバックURL: 

応援していただき、ありがとうございますっ!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


住まいランキング
人気ブログランキングへ

人気記事一覧
整理収納アドバイザーの一級をめざす話
整理収納アドバイザーの一級をめざす話
  最近の投稿