女子力アップを女子力初心者の30代が狙ってみる。 | 日本一熱しやすく冷めやすい主婦のスタートダッシュだけを語るブログ
女子力

女子力アップを女子力初心者の30代が狙ってみる。

女子力をつけないまま30代になってしまった。
「マル子に女子力?無理無理・・・ぶっひゃっひゃっ」と笑った友人の鼻を明かすため、女子力をつけていこうと決意している。
すでに出だしが女子力ないじゃんとかいうつっこみはいらないのだ。

女子力の前に生活力から身に着けよう

今回の女子力もそうだけど、新しい趣味っていうのは、身の回りのことに満足している人が作れるものなのかなぁって思っている。

 

「こういう趣味を持ちたい」と思っても、衣食住や育児や家庭などの「生活基盤の部分」があんまり満足に機能していないと、そっちのほうが気になってしまって趣味どころじゃなくなってしまう。

 

そんなわけで、まずは生活基盤を整えようと整理収納アドバイザーの1級資格を取得しようとした。
やるとなったらマル子は本格的なのだ。
詳しくはこちらの「整理収納アドバイザーは意味ない資格かと疑いながら1級を受験してみる」を見てほしい。

 

で、試験までまだ1ヶ月以上間があいているため飽きてしまい手持ち無沙汰になってしまい、女子力を得ようとしているところである。

 

30代ママでもファッションにこだわれるという現実にびっくり中

ところで先日、「シンプルライフのために服の所持数を減らして適正枚数にしようと思う。」という記事を書いた。

で、これを書いている間、いろんな人のブログやら本やらを参考に読ませてもらっていたのだが、服の枚数が少なくてもおしゃれな人がいっぱいいると知った。

 

服の枚数が少ない、とか、育児で手一杯、というのはただの言い訳にすぎないんだなーって知って衝撃だった。
おしゃれをやる人は、睡眠時間を削ってでも妥協せずにやってるのね。。。えらいなー。

 

 

あと、本当にお気に入りの愛着のあるものを長く大事にきていたりするの素敵だなって思った。
もしくは、「ワンシーズンで着倒す」と決めて、3着だけ着回していくとかね。

 

なんか、「大事にする」なり「合理的に使う」なりどっちでも良いと思うんだけど、「無駄な服がない」っていうのが良いよね。

 

私の場合は特に服の趣味が昔から変わらず、オーソドックスというかシンプルでキレイめなデザインが好き。
でも、ついつい衝動買いをして、実際には使いこなせなかったり、なんとなく気に食わなかったり、持っているのを忘れたりとかしてしまっていた。

 

もったいないね。安物買いの銭失いとはこのこと。
なので今からは、良いものを長く大事に着ていけるようにしたい。

 

 

そんな気持ちで「シンプルライフのために服の所持数を数えてみたら意外な結果になった」という記事に書いたように、自分の服の枚数や内容を把握した。

そしたら結構メリットがあって、服を把握できるし、「これ着てないから着よう」と思えるようになった。

 

 

でもね、全然着こなし方がわからないんだよね。

結局いつも同じような組み合わせになってしまう。
可もなく不可もなくって感じ。

 

自分磨きを30代ママがする方法

というわけで、これを機に自分を見直して自分磨きもとい女磨きをしようと思う。
産後も女磨きすることになろうとは・・・面倒とか思ってないよ本当。

 

や、いつか何とかしたいとは思っていたんだよね。

本当だってば。

 

なんとかしないですむならなんとかしないほうが良かったなとは思うけど。(おい)

 

 

結婚するまではいわゆる「丸の内OL」とよばれるやつだったのだが、残念なことにスッピンで通えるほどに女子力が皆無なのである。

 

で、トイレに行くたびに顔のどこかしらのパーツが出来上がって戻ってくるというね。

そんで、終業間際には完璧になっているから、そこから街に繰り出すというなんとも残念OLだったのである。

 

まぁそんなわけで、元から女子力が全く無いのだが、子どもを産んでからさらにひどくなった。

ほぼすっぴん。

 

 

キレイなママさんをみるたびに「すげーなー」と思う一方、「自分やべーなー」とは思っており、どうせ焦るくらいなら、いっちょ女子力つけますか!という意気込みに駆られているのである。←今ここ。

なので、今から「ファッション」「髪型」「化粧」「体型」「その他」という5段階でこだわっていこうと思う。

 

30代でもばっちりな女子力高いファッションを勉強しよう

「ファッション」はね、自分の好みを把握しながらおしゃれな人を真似ていけばよいから、比較的ラクにある程度まではいけると思うんだよね(やったことないくせに)

だって私、別にトップスタイリストになろうだなんて思ってないもん。

 

人からどう思われるかより、自分にもっと自信がもてたら十分。
「いつも身の回りのことしっかりやってるんだなー」と思われるくらいやれたら満点以上。

 

女子力高い髪型とかヘアアレンジとかも勉強しよう

で、次は髪型。
これは、自分が「こういうふうになりたい!」というイメージを固めたら、そのイメージに映えるようにヘアメイクしていきたい。

 

おしゃれな人ってたいがい、髪型もおしゃれだよね。
髪型ひとつで雰囲気がだいぶ変わるのだから、ぜひとりいれていきたい。

 

 

メイクが苦手な30代だけどやり方を学ぼう

 

そして化粧。
今はメイクするの苦手だし、自分にどんなの似合うかすらわかんない状態。

 

というか、顔洗うの面倒(おい!)。

 

うん、でもね、若いうちは「メイク苦手~!」とか言ってても良いと思うんだけど、30代になって「メイク苦手~」とか言ってやらずにいたら、ただ単にTPOわきまえない人になりかねないからね・・・・ブルブル

 

子どもの参観会とかこれからいろんな行事があると思うと、やっぱり今のうちにやっとかないとだよね・・・めんどいけど。

 

30代の出産後でも理想の体型になりたい

 

で、体型はというと。
自分、もっと痩せろってことです。
や、この前調子にのって食べまくっていたら、4キロも増えていて・・・

 

体重計にのって「ひっ!?」という掠れ声が思わず漏れました。

 

で、私はスクワットをめっちゃ盲信しているのです。
産後ダイエットでスクワットをやった結果10Kg以上痩せたよ!」にも書いたけど、スクワットはまじでやばたん。

 

なので、「何kg」になりたい!というよりは、スクワットで体型を整えて、「くびれ美人になりたい!」という感じです。
もしくは「丸顔でも痩せてみられたい!」でも良い。

 

女子力と聞いて連想されるもの

最後に「その他」。
爪とかさ、ムダ毛処理とかさ、姿勢とかさ、下着とかさ、部屋着とかさ、小物とかさ、字の綺麗さとかさ、こだわるべきところはいっぱいあるんだよね。

 

今はどれも超おざなりなんだけど。

あとは勝手なイメージだけど、着物の着付けができたりとか、お菓子作りが得意とか。

 

 

女子力アップを女子力初心者の30代が狙ってみる。まとめ

ここまでやれば、女子力アップした、と言い切れるのではないかしら。
以上、これらをやっていきたいところ。飽きなければ。

 

目安は一週間ずつ。

 

一ヶ月後にはおしゃれママが自称でなく夫称くらいになってることを祈ろう。
3ヶ月後には友達称くらいになってたら最高。

 

応援よろたむ。

 

ばいちゃ!

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

応援していただき、ありがとうございますっ!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


住まいランキング
人気ブログランキングへ

人気記事一覧
整理収納アドバイザーの一級をめざす話
整理収納アドバイザーの一級をめざす話
  最近の投稿