ダイエットで効果的かつ自分に合う方法考えてみた | 日本一熱しやすく冷めやすい主婦のスタートダッシュだけを語るブログ
女子力

ダイエットで効果的かつ自分に合う方法考えてみた

今、ハマっていることは「ダイエット」である。
ハマっていることというのは若干語弊があった。

 

正確には、別段特にやりたいわけじゃないが、はまらなければやばいことが「ダイエット」である。

 

手軽にすぐに綺麗に痩せられるダイエット、絶賛模索中♡
とかふざけたことを言っていると、「楽して痩せる!」と銘打った、いかにも怪しげな馬鹿高いサプリを買うに違いない。がくぶる。

 

これからなんとかお盆までに痩せるべく、どうやって痩せるか考えてみた。

私がやれそうなダイエットの種類や方法

ただ「ダイエット」といったところで、その方法は無数にある。

卵ダイエット、朝バナナダイエット、リンゴダイエットなどはあなたも聞いたことあるのではないだろうか。

でも私はかなり飽きっぽいので、置き換えダイエットとか、単一のしか食べられないダイエットは却下である。

 

最近、ファスティングとか絶食とか流行っているが、私にとっては食べることが楽しみの一つなので、それを奪われるくらいならダイエットやめる。
だからそういう食べられない系も却下である。

 

炭水化物ダイエットも無理だろう。
炭水化物、大好物だし。

 

・・・でも、頑張れば、一食ぐらいなら、炭水化物ぬけるかも??
う~む、これは要検討な事案だ。

 

半身浴・・・は、時間ないから無理ぷーである。
小さい子供いるんで。そんなに長々とお風呂はいってたら、泣いた子供を抱えて旦那が泣くんじゃなかろうか。

 

エステとかライザップとかサプリとか、お金かける系も無理である。

う~ん、こんなに無理無理言ってると、「こいつ本当にやる気あんのか?」と、そろそろ切れられる気がするので、妥協点を探そう。

妥協点は大事だよね。

 

残るは、糖質制限ダイエット、スクワット、筋トレ、加圧、ランニング、ヨガ、ビリーズブートキャンプ、ダンベル・・・う~ん、このへんだろうか。

やっぱり、体を動かすのは避けては通れない・・・しょんぼりである。

 

手軽にやせたいし綺麗に痩せたい

そもそも、いつまでにどれくらいどのくらいの労力で痩せたいのかって、けっこう重要だろう。
ダイエット方法を決める根幹といっても過言ではない。

 

痩せるという目標のためには、それなりの対価が必要な気がする。
自分の体を酷使するかお金を払うか時間をかけるか・・・

 

今回の私の場合は、一ヶ月以内に費用はかけず体重よりも体型重視で、痩せたい。

なので、やはり外せないのは体を動かすことである。

 

ひっじょ〜に腰が重いが、やりましょう仕方ない。

なんで痩せなければいけないかって?
そりゃあなた、あれですよ。

 

夫の初恋の相手にお盆に会わなきゃいけないからですよ。

 

ちなみにその相手24歳!私31歳!

 

相手、超絶かわいい!すれてないで純粋そう!

私についてはお察しでよろたむ。

 

会わなくてすむなら会わない方が良いんだけど、夫の親戚だから避けられない。
ってか、自分より5歳年下の女の子が初恋って、夫はロリコンなんだろうか・・・?

 

え、何歳のときに好きになったの???

 

ちょっとこれは、聞いて良いことか、聞かない方が良いのか悩む案件が急浮上してきてしまった。

 

こんどさりげなく聞いてみようと思う。

女性が綺麗に痩せる方法は?

以前、筋トレマニアで腹筋がばっきばきに割れているかっこいい友人に、「どうしたら簡単に手早く綺麗に痩せられるのか」と聞いたことがある。

 

この筋トレマニアの男性、どれくらい筋トレマニアかというと、仕事の場で初対面の挨拶のとき、大勢の前で「趣味は筋トレです!この筋肉に懸けて、この売り上げを達成します!」とかいうくらい。

 

・・・いや、その筋肉に懸けられても・・・・

 

と、その場の女性陣はみんな思ったとか思わなかったとか。
上司や男性陣は爆笑。

 

いやぁ、ゆるい会社で良かった良かった。

一歩間違えると、「しら〜」という空気の中で乾いたまばらの拍手が響く、世にも恐ろしい現場となったであろう。

 

まぁしかし、その脳筋げふんげふん、筋トレマニアの男性は、ガチで私を痩せさせようといろいろ調べてくれていた。

 

一つ言いたい。

 

「おまえは痩せたらかわいくなるから、これから一緒に筋トレしよう!」
と言うのは、本人としては愛の告白だったらしい。

 

だけど、言われた方は口ぽっか〜んだ。

なんでいきなり現在の自分を否定されているのか理解に苦しみながらの口ぽっか〜んだ。

 

痩せたらかわいくなる??え、今はどうなの??
余計なお世話だこんちくしょう。

 

そして、私の体脂肪率をきいて、
「そんな少ないはずがない!計算の仕方が違うんじゃないか?」
と何度も心配げに聞いてきたときは、ほんとにこの人、私のこと好きなんだろうか?と心底気になった。

 

 

一ミリもときめかなかったのは良い思い出である。
もちろん、今の旦那とは違う人ですあしからず。

 

ま、話はもどって、その筋トレマニアは「女性と男性ではそもそも痩せ方が違う」と教えてくれた。

 

男性は、代謝量が大きいので、ジョギングとか有酸素運動すると効果的みたいなんだけど、女性の場合はそもそも代謝量を上げなければいけないとのこと。

 

だから、はじめはストレッチとか筋トレとかして筋肉をほぐしつつ、代謝量を上げて、そのあと有酸素運動をすると良いのだそう。

 

ふむふむなるほどね。
ひとまず、良い感じの筋トレをこれから探してみよう。

 

今のところ、候補は三十日間スクワットチャレンジとプランクチャレンジっていうやつ。

時間かからなそうでよさそう。

 

お盆まではあと一ヶ月もない。

早くとりかかろうと思う。

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

トラックバックURL: 

応援していただき、ありがとうございますっ!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


住まいランキング
人気ブログランキングへ

人気記事一覧
整理収納アドバイザーの一級をめざす話
整理収納アドバイザーの一級をめざす話
  最近の投稿