女子力

蒟蒻畑のダイエットで痩せた友達の話

楽して痩せたい、と、特になんにも期待を抱かずに友人の前で呟いた。
最近、私の下腹部がぽよんとしていることを嘆いたのだが、友人はいきなり、「あったよあったよ!楽して痩せる方法!!」と、うさんくさいほど目をキラキラさせて身を乗り出してきた。
怪しげなツボを買わされそうな勢いである。
友人の言う簡単に痩せやせられる方法を聞いた結果、本当に簡単そうだったので、思わず記事にしてしまった。

楽して痩せる方法を教えてくれた情報源はこんな人

ちなみにこの友人、「面倒くさいな~」とよく言うくせに、超ミラクルスーパーがつくほどマメで、誰からも好かれるという特技がある。
自称コミュ障なんだが、この友人が本当にコミュ障であれば、私なんぞミジンコである。

もはやミジンコもおこがましいかもしれない。
彼らより小さく、そして知名度の低いツリガネムシくらいだろう。

 

いかんいかん、卑屈になってしまった。
ミカヅキモくらいにしておこう。ミジンコより小さいけれど、理科の教科書に載るという立派な知名度を彼らは持っている。

 

 

友人の持つ情報の幅はすさまじく、とある病気の症状について熱く語っていたかと思えば、いきなり成層圏に思いを馳せ、私の理解が追いつかない変遷を経てVRのオススメの最新台を教えてくれた。

その合間合間に、私から近況を聞き出したり、私の頭の中の引き出しをぱっかぱっか開けていく手を緩めない。

 

「質問力」とは恐ろしいものである。
かの友人は、にっこにっことした表情のまま、私の中のありとあらゆる知識や情報をその身に取り込んでいくのである。

 

 

ツリガネムシだろうとミカヅキモだろうと太刀打ちできるはずがない。
なすがままである。

 

 

「楽して痩せる方法、あるの・・・?」

さて、そんな友人が、「楽して痩せる方法、教えてもらったよ!」と断言するからには、本当に期待が持てる。
しかし、期待とは裏腹に、「そそそそそんな、楽して痩せる方法なんて本当にあるの?」とついつい疑ってしまうような質問をしてしまうのだ。

あまりにドキリとしたため、超どもってしまった。

期待が高ければ高いほど、裏切りにそなえて防波堤を作ってしまう。

 

例えるなら、そう、あれだ。

 

 

放課後の薄暗くなってきた教室に、ちょっと良い雰囲気の異性と二人きり。
そんな相手に、冗談まじりに言うのだ。

 

「もし、私に告られたら・・・どうする?」

 

これは雑談であって、告白じゃありませんよー。
その証拠に、ほら、冗談まじりだし、好きだとも言ってないでしょう?
もし、あなたが私のこと好きなら、そりゃ付き合うのはやぶさかではないですけど?
まぁもちろん冗談だから、そんな本気にしないでよねっ!

 

 

明るい期待に、少し不安を滲ませ、冗談というガーゼで柔らかく包む、そんな複雑な色をはらんだ問いかけである。

 

「楽して痩せる方法・・・あるの?」

 

少女のように、頬を染めてちょっとはにかみながら私は尋ねた。
(注:当方すでに31歳です)

 

 

こんにゃくゼリーダイエットで簡単に痩せられる?

もったいぶるのは性に合わないので結論からいうが、その方法は、「蒟蒻畑ゼリーを食前に4つ食べる」というものだった。
どうやら、友人も今実践中で、1ヶ月で2キロ減ったらしい。

 

ここで検討に入ろう。

 

議長:マル子
議員:マル子
書紀:マル子

 

議題「こんにゃくゼリーダイエットは、『楽して痩せる』ダイエットであるか否か」。

 

 

議長「まず、「蒟蒻畑を4つ食べる」というのは難易度としてはどうだろうか。」
議員「買いに行くのは少々面倒・・・ただ、家に常にいるマル子であれば、確かにこれは、簡単といえるのではないだろうか。」

 

議長「ふむふむ、なるほど。では次に、信憑性はどうだろうか。」
議員「この情報は、友人が世話になっている、超人気がある整体師の方が、職務中に根拠に基づいて教えてくれたとのこと。つまり、信憑性もまぁ高いのではないだろうか。」

 

議長「確かにそうだな。では最後に、再現性はどうだろうか。」
議員「特に全く太ってもいない友人が、実際に1ヶ月で2キロ痩せたというのであれば、再現性は高いと思われる。」

書紀「メモメモ・・・」

 

結論。

この話は詳しく聞く価値がある。

 

 

「どどどどうして、蒟蒻畑で痩せられるの?」
期待に溢れたとはいえ、どもりすぎである。

蒟蒻畑は1日何個食べれば痩せられるのか

どうやら、蒟蒻畑ゼリーのなかには、水溶性食物繊維がおよそ1,4g含まれているらしい。

食前に、その食物繊維を5g摂取することで、そのあと食べた脂質や糖分の吸収を抑え、排出してくれるとのこと。

 

ちなみに「ララクラッシュ」というゼリーが一番食物繊維が豊富に含まれているらしい。

 

これね。↓

 

マンナンライフのララクラッシュ、超安い。
良い仕事してる!!

 

そんなわけで、ぽちっと押してみた。
ぽちぽちぽちっと15袋押してみた。

 

 

これで私のダイエットは安泰である。
なぜだろう、すでに満足感でいっぱいである。

蒟蒻畑のダイエットで痩せた友達の話まとめ

やはり、どんなアホなことでも、公言してみるのは重要だと思った。

 

自分には難題に思えても、解決の糸口は意外なところから訪れるものである。

 

おわり。