ディズニー英語システムDWEを中古で買ってみた | 日本一熱しやすく冷めやすい主婦のスタートダッシュだけを語るブログ
ディズニー英語システム(DWE)

ディズニー英語システムDWEを中古で買ってみた

友達の家に遊びに行った時、0歳の息子がミッキーの人形のとりこになった。
どうやら、ディズニー英語システム(DWE)の体験をすれば、無料でもらえるとのこと。
早速申し込み、アドバイザーさんに家に来てもらうことになった。

そもそもディズニー英語システム(DWE)ってなんぞや

DWE(ディズニー英語システム)とは、0歳から英語を学べる教材である。

ディズニーキャラクターたちが歌ったり踊ったりするので、とても可愛い!

 

英語でストーリーDVDを見たり、やたらとテンションが上がるCDを流したりする。
ディズニー好きには垂涎モノだと思う。

しかし私は別に、ディズニーにそこまで思い入れはないし、むしろ夫の方がディズニー好きである。

今度のハロウィンには、コスプレでディズニーに行こうかと提案してくるほどのディズニー好きである。

後日談:えぇ、やりましたよコスプレディズニー・・・orz

 

 

ディズニー英語システム(DWE)を使うとどんな効果があるのか

アドバイザーさんが家に来る前に、お試しのDVDが届いた。

早速見てみると、本当に小さい子供が英語をしゃべっている。

 

発音すげぇぇぇ!!

マル子よりもよっぽど上手だ!!

 

驚いて目玉がぽーんってなること請け合いだ。

 

3歳とか5歳とか、そのくらいのお子様たちが、英語圏の方と日常会話で英語を使っているのである。

 

なんなら、兄弟で英語で会話しているのである。
5歳で英検2級とか取得しているのである。

 

・・・素晴らしい!!

 

基本的に私は、こういうのをみて、「こんなのできるなんて、一部の人だけでしょ?」とか思わない性質だ。
「あの人ができるなら、私なんて余裕でしょ!」というやたら自信過剰の女、それがマル子である。

ディズニー英語システム(DWE)の価格は?

そのお試しCDやパンフレットには、肝心のお値段については全く触れていない。
版権など関係で高額だと思われるが、おそらく、アドバイザーをよぶまでは教えてもらえないのだろう。

 

しかし、このネット社会・THE・NEO・NIPPONでは、探せばどこからか情報は流出していると思われる。

そして案の定、DWE(ディズニー英語システム)の価格表を見つけました。

前提として、ディズニー英語システム(DWE)には、いくつかのコースがある。

 

まずはおもちゃを使って遊べるプレイアロング、
歌いながら覚えられるシングアロング、
喋れるようになるトークアロング、
ストーリービデオ、

 

などなど、他にもいろんな魅力的なキットとかがある。

 

それらを全部ひっくるめると、80万円ほどだそうだ。
消費税をいれると、ほぼ100万いかないくらい。

 

う~む、お高い・・・

 

私の脳内の悪魔がささやく・・

 

80万円で一生モノの英語が身につくならいいんじゃないの?
子供は少なくとも二人にする予定だから、そうすると一人あたり40万円だし。
なんなら、私と夫が学べば、一人あたり20万だぜ??」

 

うーむ・・・確かに・・・・

しかし、やはり高いよなぁ・・・・

 

 

するとそこで、マル子の脳内の天使もささやいた。

 

「英語の塾に月謝8000円×4年×2人を通わせたらそんなものだし、
実際に中学1年から英語塾にいくとしたら6年間くらいは塾に通ってもっと高くなるだろうし・・・

 

その点、これをやらせておけば、英語は得意になって塾に通わずにすむかもしれない。
英語を自習する時間を、他の教科にまわせて勉強がはかどるんじゃない?

 

うーむ、確かに・・・・

でも、やっぱりお高いよなぁ・・・

 

 

そして脳内の悪魔&天使がユニゾンでささやいた。

 

「「ゆくゆくは国公立の高校大学に行ってくれれば、初期投資の80万なんてやすいぜ?」」

 

 

そんなかんじで、私の中の、天使と悪魔は結論をだした。
ちなみに私の脳内天使と脳内悪魔はあまり喧嘩することはない。

 

 

欲求に忠実で、いつもたいてい仲良しである。

仲良きことはうつくしきかな。

 

今回も天使と悪魔が「かっちゃえYO!YOU!」とささやいている。

アドバイザーが来る前に、すでにその気になっている。

 

ディズニー英語システム(DWE)を買うにあたっての夫の反応

「これ、買おうと思うんだけど・・・」とそっと夫にパンフレットを見せてみた。

「へぇ~、いくら?」
夫は非常に軽い感じにたずねてくる。

 

「・・・80万円♡」

 

 

「・・・・!!!」

 

 

その瞬間の夫の顔を、ぜひ、あなたにも見てほしかった。

 

 

目ん玉がとびでるというのは、ああいう顔のことを言うのだろう。

 

もはや言葉にならない「あsdfghjkl;」という意味不明の破裂音を口にしながら、まるでバグった扇風機の首のような動きをしていた。

夫のあらたな一面を垣間見てときめきながら、私は熱弁した。
それはもう、まだ見ぬDWEアドバイザー顔負けの熱弁ぶりだったように思う。

 

そもそも、夫と結婚する前、夫の両親からは私はなぜか「宗教の教祖」と思われていたのだ。
実に巧みな話術を駆使して、夫の心を巧妙にからめとった結果、30分後には「買おうか☆」と快諾してくれたのである。

 

なんてちょろいげふんげふん、素敵な旦那サマなんだろう。

ディズニー英語システム(DWE)を買った人の失敗例

さて、アドバイザーが家に来る前に、すっかりと購買意欲が高まってしまった。

 

そうなってくると、今度は、ディズニー英語システムDWEを使って成功した例をもっと知りたくなってくるものである。
いろいろ検索してるうちに、ネガ情報まで仕入れてしまった。

「子供が教材のDVDにすぐに飽きてしまい、見なくなった」
とか、

 

「親が教材のCDを流すのに飽きてしまった」
とか、

 

「子供がディズニーよりアンパンマンに夢中になって、見向きもしなくなった」
とか、

 

「地方に住んでいるため、イベントにはほぼ参加できなかった」
とかである。

 

どれも、我が家でもおこり得そうな未来である。
我に返った夫は、心配げに私の方を見つめてくる。

 

 

ちなみに彼が心配しているのは、「子供が~」ではなく、「マル子が飽きてすぐ使わなくなるんじゃないか」という一点のみである。
解せぬ。

しかし、否定はできない。
飽きる可能性が大である。

 

 

ディズニー英語システムDWEを中古で買ってみたまとめ

そこでお試し期間として、まずは中古で数点買ってみて、私が飽きなければ新品を買うことにした。

そもそも、子供が0歳でしゃべれないため、トークアロングとかはまだ必要ない。

 

新品のを買うメリットは、
・教材が破損した場合、無償で交換してくれる
・イベントに参加できる
・電話で英会話できる

というものである。

なやましい・・・

 

 

でも、0歳のうちはまだイベントに参加してモチベーションを上げる必要もないし、電話で英会話することもできない。
そんなわけで、ひとまず中古でプレイアロングとシングアロング、ストーリービデオとステップバイステップを買ってみた。

 

飽きてすぐ売り払うことも念の為視野にいれて、プレイ・アロングとシング・アロングについては比較的あたらしいものを購入した。

 

ストーリービデオとかは、めっちゃ高かったので、古くても価格重視で決めた。
メルカリに丸3日間張り込んで、合計で約5万ほどである。

ちなみに、中古で買うなら、ヤフオクよりも、メルカリの方が安い。

ジモティでも、ときたますごく安く売られている。

 

そんなに価値が急落するものでもないので、1年ほどであれば元手とほぼ同じ金額で売れるのではないだろうか。

 

 

そして、アドバイザーが来る直前に中古品が届いてしまい、中古品を慌てて隠してアドバイザーさんを迎えた。

 

今は買って3ヶ月ほどたったが、特に不都合はなく、毎日歌をきいている。

 

ただし、DVDやCDには、音や映像が飛んでいる箇所があったりしたので、几帳面な人にはおすすめできない。

DWEの成果については、また別記事で触れようと思う。

 

後日談⇒DWE(ディズニー英語システム)を中古活用しまくって1年たった結果

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

トラックバックURL: 

応援していただき、ありがとうございますっ!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


住まいランキング
人気ブログランキングへ

人気記事一覧
整理収納アドバイザーの一級をめざす話
整理収納アドバイザーの一級をめざす話
  最近の投稿