高千穂神社の夜神楽の日程や演目内容と実際に見た感想 | 日本一熱しやすく冷めやすい主婦のスタートダッシュだけを語るブログ
宮崎

高千穂神社の夜神楽の日程や演目内容と実際に見た感想

さーて、今回の宮崎旅行のメインはこちら!!
それは・・・高千穂の夜神楽!!
高千穂の夜神楽の時間や日程、混雑状況や料金などの概要、演目の内容、夜神楽を見た感想を紹介します♡

高千穂の夜神楽の日程や初穂料についての紹介

高千穂の夜神楽は、高千穂神社の神楽殿でおこなわれます。
もし高千穂神社の鳥居のところの駐車場を使うのであれば、けっこう道が暗いから注意してね。
我が家は、スマホの懐中電灯機能つかいながら登ったよ~!

 

そして神楽殿についたら、夜神楽について詳しく書かれた案内板があったよ。
見えるかな?

 

高千穂夜神楽の概要案内

 

写真だと見づらいかな?
だいたいこういうことが書いてあるよ~!

 

日時:毎日開催
受付開始時間:19時(神楽殿にて受付)
※当日受付のみ、メールや電話での事前予約は行っておりません。
時間:20:00~21:00
料金:一人 700円(※小学生まで無料)
駐車場:約90台 高千穂神社駐車場を利用(無料)
お問い合わせ:一般社団法人高千穂町観光協会 (TEL:0982-73-1213)

 

 

私、高千穂でやる夜神楽といえば、高千穂神社でやる神楽のことだけだと思ってたんだけど、ちょっと違うみたい。
毎年11月の中旬から翌年の2月にかけて各村々の神楽宿でやる演目のうち、4番の舞だけを高千穂神社で毎日やるんだって。

 

高千穂の夜神楽って冬にしか見られないと思っていたけど、高千穂神社でなら夏も見られるんだね~!

 

高千穂神社の基本情報
〒882-1101
宮崎県西臼杵郡高千穂町三田井1037
TEL:0982-72-2413

 

⇒高千穂神社の夜神楽のアクセスはこちら

 

 

高千穂神社の夜神楽の演目とあらすじについて

神楽って、見ても内容がちゃんとわかるか心配だったから、事前に演目を知りたかったんだよね。
気になって調べてみたけど、あまり詳しいのは見つからず・・・・

 

そしたら今回、高千穂の夜神楽を見に行った時に、演目を解説しているチラシをもらえたよ♪
もらったチラシから、簡単に抜粋するね。

 

 

・手力雄(たぢからお)の舞
天照大神が天の岩戸にお隠れになったので、力の強い手力雄命が天の岩戸を探し出すため静かに音を聞いたり、考えたりする様子を表現しております。

 

・うずめの舞
天の岩戸の所在がはっきりしたので、岩戸の前で面白おかしく舞い、天照大神を岩屋より誘い出そうとする舞であります。

 

・戸取(ととり)の舞
天の岩屋も岩戸の戸も所在がはっきりしたので、手力男命が岩戸を取り除いて天照大神を迎えだす舞で勇壮で力強く舞う舞であります。

 

・御神体の舞
一名国生みの舞と申しますが、イザナギ・イザナミの二神が酒を作ってお互いに仲良く飲んで抱擁試合、極めて夫婦円満を象徴している舞であります。

 

 

全ての演目を見てみたいけど、何日間宮崎にいれば良いんだろう笑

神楽を演じる方も見る方も気合がいるね笑
でもこの四つだけでも十分面白かった!

 

高千穂神社で夜神楽を見た感想

さて、暗い坂道をのぼると、神楽殿があります。
入り口で料金(一人700円)を支払って、中にはいると、こんな飾り付けがされてました!

 

高千穂の夜神楽の飾り付け

 

うぉぉぉぉ・・・!!
一気に神秘的な雰囲気が増した!!

 

ちなみに部屋はこんなかんじね。

 

 

写真を見てわかるように、だだっぴろい畳の部屋でステージ鑑賞するという形式だったから、足が悪い人は大変だと思う。
実際、今回は足がわるい大姑さんと一緒にいったんだけど、神社側は椅子とか貸してくれなかったからちょっと困った。

 

1月に行ったけど、室内は暖房がかなり効いていて、とってもあたたかかったよ☆

 

椅子を貸してもらえるか確認したら、「柱にもたれてすわってもらえますか?」って言われたけど、せっかくなら最前列の真ん中で見たいし・・・

 

結局、夕飯をいただいた近くのお寿司屋さんが、快く小さな椅子を貸し出してくれたからなんとかなりました!
早めにきたおかげで、小さな椅子をとりにいって戻ってきても、まだ他のお客さんがきていなかった!笑

 

夕飯をいただいたところは「竹寿司」というところで、レタス巻きとか魚の煮付けとかいただいたんだけど、どれもとっても美味しかったぁ~♡
店主さんたちが気さくで、素敵なところでした!

 

レタス巻き

竹寿司のお寿司

 

お寿司~♡

竹寿司のレタス巻き

 

1歳の息子と一緒に竹寿しさんに行ったから、息子ようにもごはんと魚の煮付けとアラ汁をいただいたよ~!

どれもとっても美味しかった!!

 

もし、足が悪い方がいれば、簡易の椅子とか持っていくと良いかも。
せっかく見に行っても楽しめないともったいないしね。

 

そして夜神楽の感想なんだけど、かなり笑っちゃった笑

この4番の演目の、どこに笑いの要素があるの???って思うでしょう??
そんな方にこそ見てほしい笑

 

ちなみにこれは、2番のうず女(うずめ)の舞だよ。

夜神楽のうずめの舞

 

 

私は、第三幕の「戸取の舞」がとても迫力あって見とれちゃった!!
勇壮な舞でかっこよかった!!

 

もともとマル子は神話とか古事記とか好きだったのもあって、世界観にすぐに入り込めたよ。
でも、そういうのまったく知らない義母も「面白かった!!」って言っていたから、やっぱり誰が見てもわかりやすいんじゃないかな。

 

夜神楽の演目が始まる前に、解説とかもしてくれたしね。

 

 

誰でも楽しめる内容になっているから、ぜひ、一度みてみてほしい。
子供連れもたっくさんいたよ!

 

 

高千穂神社で夜神楽を見る際に宿泊したホテルはここ!

そして、高千穂神社で夜神楽を見るとなると、その近辺で宿泊する人がほとんどだと思う。
私が希望した条件はこれ!

 

・1才児の子供が寝られる和室がある。
・高齢者も泊まれる洋室がある。
・どうせなら温泉がいい。
・高千穂神社からも近いともっと良い。
・一人一万円以下でよろしく。

 

こんな基準で探したんだけど、高千穂神社の近くには温泉があまりなかったんだよね。
そんなわけで、上の条件をすべて満たす、車で約20分ほどの「ごかせ温泉 森の宿 木地屋」というところを利用した。

 

⇒木地屋の地図やアクセス情報はこちら

 

 

ちなみに、この木地屋という旅館は、温泉自体はそんなに大きくないものの、ちょっと熱めのとろりとした泉質で気持ちが良かった。

もうちょっと近くの旅館やホテルが良いという人は、下のリンク先を参考にするとよいかも!

 

⇒高千穂神社の夜神楽を見やすい宿一覧

 

 

高千穂神社の夜神楽の日程や演目内容と実際に見た感想まとめ

夜神楽っていう響きが、なんか神秘的じゃない?
演目場所が高千穂ってところが、なんか伝統あって、より荘厳さをますイメージなんだよね~!

 

で、その夜神楽を実際に見た感想を結論から言いますと、
え?神秘的?荘厳?なにそれ美味しいの???

って感じだった笑

 

や、3幕まではそんなかんじだったんだけどね・・・笑

 

 

これはネタバラシするとあんまり良くないと思うので、このへんで。

 

神楽って見たことなかったし、一度見てみたかったんだよね。

今回、それがかなってすごく素敵な思い出になりました♡

 

 

そうそう、昼間にも高千穂神社に参拝しに来ているので、昼間の高千穂神社に興味がある人はこちらの「高千穂神社のご利益にあやかりたくて夫婦杉を廻ってきたよ」を見てくださいな♡

 

宮崎旅行記7ページ目はこちらの「天岩戸神社と天安河原に旅行してきた感想ブログ。」をどうぞ!

 

 

ばいちゃ!

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

応援していただき、ありがとうございますっ!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


住まいランキング
人気ブログランキングへ

人気記事一覧
整理収納アドバイザーの一級をめざす話
整理収納アドバイザーの一級をめざす話
  最近の投稿