夢リストに期限を決めるメリットの大きさに愕然としてる | 日本一熱しやすく冷めやすい主婦のスタートダッシュだけを語るブログ
手帳

夢リストに期限を決めるメリットの大きさに愕然としてる

夢リストを100個書いたはいいけれど、書きっぱなしにしていた。

今回、夢リストに書いた100個の夢にそれぞれ期限を決めたことで、いろんな気付きやメリットがあったので共有したい。

もっと早く気づけば良かった・・・。まだ遅くないと思いたい。

 

 

まずは夢リストに期限を設けてみた

昨日書いた夢リスト、ずら~っと並んでいてもどれから着手していけばよいのかわからないから、期限を決めてみた。
といってもざっくりね。

 

  • 1年以内
  • 5年以内
  • 10年以内
  • それ以上

 

ひとまずは、この4段階に区切ってみた。

 

 

でさ、夢リストを書いているうちは、「一生涯のうち、いつか叶えば良いな~」と思っていたことってたくさんあったのよ。
マチュピチュいきたいとかさ。

 

で、マチュピチュ行きたいとかは別にそんなかんじのふんわりした期限でも良いかもしれないけど、例えば「親を湯治につれていきたい」とか、「家族でキャンピングカーに乗って日本一周したい」とかさ、自分だけじゃ叶えられない夢ってあるじゃん?

 

相手がいなきゃできないようなこと。

 

 

そういうのって、相手の年齢も考慮しないといけないということに気付いた。

 

 

うちの親はもう60歳すぎてる。

そんな親をいろんなところに連れていってあげたいと思ったら、やっぱり元気なうちが負担がなくて喜ばれると思うんだよね。

 

でも、じゃぁ元気なうちっていつ?って思うと、「大丈夫そう」って明言できるのって、少なくとも5年以内じゃない?

病気とか怪我とか、なんかあるかもしれない・・・と思うと、70歳すぎたら加速度的に健康寿命に危険信号が出始めると思うんだよね。

 

といっても、うちのおばあちゃんなんてもう90歳よゆうで超えてるけどまだ歩けるし、心配しすぎかもしれないけども・・・

 

家族と一緒に叶えたい夢があれば、年齢を考慮して具体的に計画しはじめたほうが良いね。

 

 

うん、でもやっぱり、今は1歳の息子だって、小学生にもなればきっと友達と遊ぶほうが楽しくなったりして、いつまでも親や祖父母に甘える時間をたっぷりとってくれるわけじゃないだろうし、やっぱり夢を叶えるなら早いうちが良いよね。

ということで、期限を決めて書き直してみた。

 

期限を決めて書いた夢リストはこちら↓

 

 

1年以内に叶えたい夢リスト

 

  1. すっきりと引き締まった体型になる
  2. 家をキレイに整える
  3. 保温性のある割れないコップが欲しい
  4. ぷりぷりの伊勢海老を食べる
  5. 息子の服を作る
  6. 息子と親子コーデをしてディズニーに行く
  7. 字をキレイにする
  8. イラストを練習する
  9. 来年の7月は月収30万円を達成する
  10. 3ヶ月後に月収10万円を達成する
  11. 来年末までに囲碁で初段になる
  12. セミナーの講師を経験してみる
  13. 整理収納アドバイザーの資格を取得する
  14. 周りの人の生き方を応援できるような仕事をする
  15. 広い草原で家族でかけっこする
  16. 公園で家族でピクニックをする
  17. おしゃれで使いやすいキッチンにする
  18. PV100万以上の人気ブロガーになる
  19. そんでめっちゃ良い焼き肉食べたい
  20. 着物で京都散策したい
  21. まわらないお寿司屋さんでお腹いっぱいになりたい
  22. 自分で稼いだお金で家族旅行
  23. 自分で稼いだお金で親に旅行招待
  24. 料理上手になりたい
  25. 仕事の依頼がじゃんじゃんほしい
  26. フードプロセッサーが欲しい
  27. アイポッドタッチを買って英語学習に活用したい
  28. ブックスタンド(書見台)が欲しい

 

5年以内に叶えたい夢リスト

  1. 下棚温泉で瓦そば食べたい
  2. 個人事業を立ち上げて成功させたい
  3. 個人事業関連で資格を作ってみたい
  4. カリスマ主婦になりたい
  5. 自分好みの手帳がほしい。
  6. 自分好みの手帳を作って売ってみたい
  7. 手帳とアプリを連動させたい
  8. いろんな教材とコラボさせたい
  9. 体重が46キロになってほしい
  10. 服の着心地にこだわって買いたい
  11. 北海道にいってラビスタ函館に泊まりたい
  12. 北海道で食べ歩きたい
  13. 貸し別荘で一週間まったりと滞在したい。
  14. 貸し別荘の庭でBBQしたい
  15. ラベンダー畑で息子と演奏したい
  16. 漫画レベルに絵を書けるようになりたい
  17. 絵で伝えられるようになりたい
  18. 子どもがもうひとりほしい
  19. 両親を湯治につれていきたい
  20. 月収100万円を稼ぎたい
  21. 夫と別々の豊かな収入源がほしい
  22. 本を出版してみたい
  23. ブログだけでも食べていけるようになりたい
  24. メルマガとか書いてみたい
  25. 掃除関係の家事を外注化したい
  26. ルンバがほしい
  27. 女子会旅行したい
  28. ベランダにこだわりたい
  29. 縁側でまったりしたい
  30. 日々が活力になる生活を送りたい
  31. 潮干狩りいきたい
  32. きのこ狩りいきたい
  33. 乗馬で草原を走りたい
  34. 地平線に沈む夕日を見たい
  35. ハワイでのんびりしたい
  36. キラウェア山で星をみたい。双眼鏡をわすれずに!
  37. 梅シロップつくってみたい
  38. 本革の上質な財布がほしい
  39. 良い靴を履きたい
  40. ノートPCがほしい
  41. 食洗機が欲しい

 

 

10年以内に叶えたい夢リスト

  1. ベネチア行きたい
  2. ベネチアングラスを買いたい
  3. モルディブいきたい
  4. 眼の前が海になっているコテージに泊まって朝から泳ぎたい
  5. マチュピチュみたい
  6. スペイン行きたい
  7. 完成したサグラダ・ファミリアみたい
  8. 引っ越ししたい
  9. 足を伸ばせるお風呂が欲しい
  10. 参観会とかで「あのお母さんきれー!」と言われたい
  11. 子供部屋を2つ作りたい
  12. 近くに公園があると良いよね
  13. 近くに大きな図書館も欲しいよね
  14. 書斎だってほしいのー
  15. ミニキッチン付きの寝室でまったり夫婦の時間ほしい
  16. アトリエとか家にあると興奮する。ミシンとか作業台おく。
  17. ウユニ塩湖行きたい
  18. ウユニ塩湖でウエディングフォト撮りたい
  19. 食器にもこだわりたい
  20. 好きなものを厳選させたい
  21. 子供の学習に登場した土地に行って見せてあげたい
  22. フランスで洋服買いたい
  23. イタリアで小物買いたい
  24. 青の洞窟を見たい
  25. 季節の家事を一年やりとげたい
  26. イギリスでアンティーク買いたい
  27. 船で釣りしたい
  28. ナイアガラの滝みたい
  29. メキシコのカラフルな町並みを見たい
  30. 洋裁教室通いたい
  31. デザインの勉強だってしてみたい
  32. 仕事用のちゃんとした椅子が欲しい
  33. 本物の執事にも合ってみたい
  34. 生涯住むのにぴったりな土地を見つけたい
  35. 視力を回復させたい
  36. 夫が脱サラして二人でやりたいことをやれるようになっていたい
  37. 家事も育児も仕事も趣味も思いっきりやりたい
  38. 同じ夢を追いかける友人と達成旅行したい

 

 

生涯で叶えたい夢リスト

  1. ノルウェー行きたい
  2. オーロラカーテンみたい
  3. 犬ぞりしてみたい
  4. 世界中を夫と旅したい
  5. 世界の名所100箇所行きたい
  6. 日本中をキャンピングカーでまわりたい
  7. 日本の名所100箇所いきたい
  8. 日本の名城100選をまわりたい
  9. 温泉街に住んで毎日温泉に浸かりたい
  10. いつまでも若々しく健康でいたい
  11. 結婚式で使ったレストランにまた食べに行きたい

 

 

 

夢リストに期限を設けたことで気付いたこと

ん?合計数が118個あるって?

 

いいんだよ、夢が100個だなんて誰が決めたんだい?

 

えぇえぇ、「夢リストの書き方例とその効果を検証してみる!手帳に夢を100個書こう!」を書いたのは昨日なのに、1日で18個も欲望が増えているのに自分でも驚きましたとも。

 

人間の業というのはかくも深いものなのか・・・と驚き嘆いているところです。

 

で、実際に夢リストに期限をつけ、それを達成するときの周りの人の年齢を考慮した結果、

ぼやぼやしてる場合じゃねぇ!!ということに気付かされました。

 

 

 

子供はあっという間に大きくなるし、

親はいつまでも健康ではないしね。

 

だから今、ちゃんとやるべきことをやって、後悔のないように生きていこう。

 

そんなわけで、さっそく1年以内に叶えたい夢リストから着手していこうと思う。

 

夢リストに期限を設けるのはメリットが大きい

 

夢リストに期限を設定したことで、タイムリミットなども意識するようになった。

あと、雑然と100個の夢が並んでいたときに比べて、優先順位が明確になった。

 

そして、夢を叶えるために「じゃぁまずはこれをやろう」という道筋がはっきりした。

 

その夢を叶えたいタイミングを設定することで、より具体的にイメージするようになった。

「いつか叶ったら良いな」という思考から、「このときまでに叶えるにはどうしたらよいのか」という思考に切り変わった。

 

そして実際に、具体的な行動に着手しはじめた。

これにより、夢がより身近なものになった。

 

 

なんというか、達成率がおそらく変わったんじゃないかな?と感じられる変化だった。

 

 

夢リストに期限を決めるメリットの大きさに愕然としてるまとめ

うん、本当に、夢リストをせっかく書くのであれば、絶対に期限を設定したほうがよいと思った。

ちょっと具体的にイメージするだけで、自分の行動がだいぶ変わる。

 

期限を設定するには、自分の年齢や家族の年齢を意識するとやりやすかった。

「この頃はまだ息子は小学生だから、夏休みに行動しやすそう~」とか、「引っ越すならこの頃じゃないと子供に影響がでそうだなぁ」とか。

 

今回期限を設定したことで、確実に叶うと確信できる夢が増えた。

そして、同時に本当にこの期限内で達成できるのか焦り始めた。

 

ぜひあなたも「夢リストの書き方例とその効果を検証してみる!手帳に夢を100個書こう!」を読んで夢リストを作成してほしい。

 

せっかくの一度きりの人生、思いっきり楽しみたいじゃない。

一緒に達成していこうぜ~い!!♡

 

 

 

 

 

 

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

応援していただき、ありがとうございますっ!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


住まいランキング
人気ブログランキングへ

人気記事一覧
整理収納アドバイザーの一級をめざす話
整理収納アドバイザーの一級をめざす話
  最近の投稿