新横浜ラーメン博物館で無垢とこむらさきに行ったので感想を書いてみる | 日本一熱しやすく冷めやすい主婦のスタートダッシュだけを語るブログ
旅行

新横浜ラーメン博物館で無垢とこむらさきに行ったので感想を書いてみる

先日、新横浜ラーメン博物館に誘致されている「こむらさき」と「無垢ツヴァイテ」の2店舗に行ってきた。
そこで合計5種類のラーメンを食べたので、その感想を書いていこうと思う。
どの店舗で食べようか悩んでいる方の参考になれば幸いだ。

こむらさきでラーメンを食べた感想

はじめに並んだお店は、一番すいている「こむらさき」というお店。
店内は意外と広く、回転も早く、40分待ちと書いてあったものの、30分もかからず入れた。

 

ちなみに、私が頼んだのは味噌とんこつラーメン、夫が頼んだのは王様ラーメン。

 

  • 味噌とんこつラーメン(850円)

こむらさき味噌ラーメン

王様ラーメンよりあっさりしつつ、ピリ辛でごはんと合う。

評価:★★★☆☆

 

 

  • 王様ラーメン(+ごはん)(800円)
    こむらさき王様ラーメン

こちらも全体的にあっさり目で、焦がしにんしくが良いアクセントになっている。

評価:★★★★☆

 

 

本当は複数杯たべられるように、ミニラーメンにする予定だったのだが、あまりの空腹度に脳みそがエラーを起こしたのか、自然とチケットの自動販売機を押す指は普通盛を選択していた。

 

 

後悔はしていない。
反省もしていない。

 

 

普通盛とは書いてあるものの、やはり普段ラーメン屋さんいったときにでてくる量よりも少なめだと思う。
さらっと食べきれた。

 

 

無垢ツヴァイテでラーメンを食べた感想

そして、次に向かったのは、「無垢ツヴァイテ」というドイツをモチーフにしたお店。
こちらは「すみれ」に次ぐ人気店で60分待ち。

 

他の店舗では、食べ終わったグループが外に出て、また次の人が入って・・・という流れだが、ここは、客が全員退席したのちに、ちょっと準備時間を置いて、一気に来店を促すという方式。

だから、客によって、すすむときは一気にすすむし、進まないときはほんと進まない。

 

ここは、小麦粉を使わないグルテンフリーのラーメンが置いてある。

私は無垢ツヴァイテラーメンを、夫は無垢ラーメンを、母はグルテンフリーのラーメンを注文した。

 

え、私はもちろん普通盛だよ?

 

 

  • 無垢ツヴァイテラーメン(1200円)
    スペシャル無垢ラーメン

無垢ツヴァイテラーメンは1200円で、けっこう価格が高め。
「肉!!」っていう感じのラーメンだった。

 

しかも、チャーシューじゃなくて、豚の塩漬けを角切りしたかんじ。

中に入っている野菜も、ドイツのザワークラウトのようなキャベツだった。酢の味はしないけどね。

 

肉特有の味が強くて、好き嫌いがちょっとわかれるかも
私は意外と平気だったが、旦那と母は苦手だったもよう。

 

評価:★★☆☆☆(ちょっと値段とつりあわないようなきがして・・・)

 

 

  • 無垢ラーメン(900円)
    無垢ラーメン

旦那の頼んだ無垢ラーメンは、スープが二層になっている。
魚介系のスープと、肉の出汁のスープなのかな?

 

これをまぜながら食べるのだが、たしかに私のスペシャル無垢ラーメンより食べやすかった。

うん、美味しい。

 

評価:★★★★☆

 

 

  • グルテンフリーラーメン(味噌)(950円)
    無垢グルテンフリーラーメン

母が頼んだグルテンフリーラーメンは、麺の食感がやはり普通の小麦から作られているラーメンとはことなり、ちょっとマロニーとかシラタキみたいなかみごたえのある食感
ラーメンの縮れ麺が大好きな私にとっては、普通の麺のほうが好きなんだけど、それに慣れさえすれば美味しかった。

 

ネギが大好きなので、たくさん一緒に添えられているのはポイント高し!

するするすすむ~!

 

健康に良いっていうのは大事だよね。
スープは、これが一番私の好みだったな。

 

評価:★★★★☆

 

さすがにお腹がふくれてきたため、3店舗目にいくのは断念した。
ミニラーメンにしておけば、確実に行けたと思うんだけど。。。

赤ちゃん連れで待ち時間長いと、ちょっとおしめとか授乳とか気になっちゃうしね。

赤ちゃんとか小さい子供といっしょに行くことを検討している人は、こちらの「新横浜ラーメン博物館に赤ちゃん連れでいけるおすすめの時間帯」もあわせてどうぞ!

 

 

新横浜ラーメン博物館で無垢とこむらさきに行ったので感想を書いてみるまとめ

今回は、めちゃめちゃ混んでしまったため、やはり待ち時間が少ない店を選んでしまった。

本当はすみれに行きたかったのだけど。。。

 

でも、いろんな味のラーメンがたくさん食べられて良かったな♪

ちなみに夫婦でかかった費用を計算すると、ラーメンだけでも3750円。

 

新横浜ラーメン博物館の入場料とかと合わせると、4000円を超えてしまう計算に・・・

 

ひぃっ!

一人あたり2000円のランチって、どんだけ豪華なん?!

 

 

しょっちゅう行ける値段ではないが、やはり行くとわくわくした気持ちになる。
せっかく行くからには、たくさんの店を短時間で巡れるよう、休日でも人が少ない時間を狙っていったほうが楽しめる。

 

次はもっと人が少ない時間を狙おう。

 

新横浜ラーメン博物館基本情報
〒222-0033 横浜市港北区新横浜2-14-21
新横浜駅(JR東海道新幹線・JR横浜線、横浜市営地下鉄線)より徒歩5分
横浜市営地下鉄8番出口より徒歩1分
営業時間 11:00~23:00(土日祝10:30~23:00)入館は22:00まで
休館日 年末年始

 

新横浜ラーメン博物館のあとに、どこ行くか考えている人はこちらも参考までにどうぞ!
⇒新横浜ラーメン博物館周辺の遊べるスポット一覧!

 

 

 

 

 

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

トラックバックURL: 

応援していただき、ありがとうございますっ!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


住まいランキング
人気ブログランキングへ

人気記事一覧
整理収納アドバイザーの一級をめざす話
整理収納アドバイザーの一級をめざす話
  最近の投稿