整理収納アドバイザー1級一次試験落ちた気がしてたまらない。 | 日本一熱しやすく冷めやすい主婦のスタートダッシュだけを語るブログ
整理収納

整理収納アドバイザー1級一次試験落ちた気がしてたまらない。

整理収納アドバイザー一級一次試験受けてきたよ~!
しかし、不合格な気がするぜ・・・ちなみに私はユーキャンを使ったよ。
今回は、整理収納アドバイザー1級1次試験の感想と試験対策について書いていきます!

整理収納アドバイザー1級一次試験の様子は?

まずね、整理収納アドバイザー1級1次試験を受けてきたにあたって、感想から書いていこうと思う。
試験は・・・難しかった!!

 

あのね、100問のマークシートで、90分あるじゃない?
まぁ余裕とまではいかなくても、正直、見直したところでちょっと時間あまると思ってた。
なんなら途中退出も視野にいれてた。

あほである。

どきどきしながら、整理収納アドバイザーの東京受験会場である林野会館に訪れた。
ちなみに、余裕を持って30分以上前につくように時間設定していたはずが、まさかの電車遅延!!
電車から降りてめっちゃダッシュして、すごい慌てて受け付けをして、なんとか試験時間の3分前に自分の席に着席した。

 

もし私が試験官だったら、「こんな人が整理収納アドバイザーになってお客様の家に行くなんて、だらしがないと思われちゃいそうだから試験おとしとこ」と思ったのは間違いない。

 

面接とかじゃなくて筆記試験で本当によかったぜ・・・

 

試験会場には50名くらいの方がいたけど、ちらほら来ていない方もいた。
で、ユーキャンで1級予備講座まで受けた人が20名くらい固まっていて、もう片側は整理収納アドバイザーのセミナー講師の講座にでていた人で世が振り分けられていた。

試験内容も違いそうだったな。

 

そして最初の30分は2次試験についての説明とか、1級1次試験の受験にあたっての説明とかを受けた。
意外とさくさくと進んで、20分もかからず説明が終了したため、そのままトイレ休憩などもなく試験開始。

整理収納アドバイザー1級一次試験の内容と対策は?

最初に問題用紙をめくってみると、おなじみの問題の○×問題があったり、穴埋め問題があったり・・・

わからない問題はとっとと飛ばして次行こう~と思ってたんだけど、思いの外手が止まる止まる・・・

 

や、もともとね、整理収納アドバイザー1級1次試験の体験記とか読んでて、
・日本語がわからない
・テキストのこまかいところをよく読んでおけ
・領域理論、8つのステップ、ステージ理論、5つの鉄則は覚えておくのが前提
とか書いてあったのは知ってたんだよ?

 

でもね・・・
こんな問題、ださねーだろ????と突っ込みたい問題がちょっとあって戸惑ってしまった・・・

 

いやぁ・・・
穴埋め問題の穴開ける箇所、下手くそかよ?!と思ったね。
前後の文章がわかりにくすぎて、何について問いたい穴埋めかがわからないとか・・・・

 

どの語群を埋めたところで、日本語がおかしいところとか・・・

あと、テキストのどこにも書いていないと断言できる問題があったりとか。

 

(と、人のせいにしてますが、マル子があっぱらぱーなだけです。条件はみんな同じなので、自分のせいです)

 

 

 

予備講座を通学で受けている人はね、けっこうぱぱーっと解き終わっていて、半数くらいは途中退席してたんだよね。
でも、ユーキャン側は誰一人動かず・・・

 

これ、問題の難易度に差があるんじゃね??と疑わずにはいられなかった。

 

ちなみに私、どこまで勉強していたかというと、

・テキストはひととおり把握している。
・用語や理論などは当然書き出せる
・オンライン予備講座も全て解けている

・ユーキャンの添削は全て満点

まぁ、このくらい。

 

 

夫の言うように、「テキストのどのページにどんなことが書いてあるかとか覚えておいた方がよいよ~」とか、そこまではできなかったけど、少なくとも目次を読んだら「あぁ、こういう事例がのってるな」とか「こういう理論があるな」とかそのくらいはできてたよ。

 

勉強時間は少ないけど、勉強の質は自信あるぜ?

しかし、そのくらいやってても、不合格な気がしてたまらない。

ちなみに、7割以上は合格って言われているから、100問中30問までなら間違えていても構わない。
だけど今の時点ですでに、20問は確実に間違えている自信がある。
しかし、60問は正解だという自信がある。

 

あとは、あやふやな20問・・・ここで半数以上拾えているかだろう。

見直ししている途中で時間切れになったため、もうなんかなんとも自信がない。

 

 

本当は1級1次試験が終わったら、即2次試験のための論文にとりかかっておこうかと思ったんだけど、あまりに自信なさすぎて取り掛かるのはやめといた。

そしてすでに、リベンジする気力が失せてきている。

整理収納アドバイザー1級一次試験の対策勉強法は?

今回私が落ちた(まだ確定じゃないけど)のは、勉強時間が足りなかったせいかもしれない。
でもさ、かといって、次に受ける時に今以上に勉強できるかといわれれば、できないと思う。

 

そして間違いなく受かるようにするには、ユーキャンでなく予備講座セミナーに行ったほうがよいんだと思う。
予備講座セミナーでは、「ここテストにでるよ」と丁寧に教えてくれるらしいし。

 

 

つーかさ、ユーキャンのテキストには、「職場での整理収納」とかの項目がなかったけど、ハウスキーピング協会のオンライン講座には「職場での整理収納」とかの項目があったりとか、
細かい言い回しがちょっと違ったりとか、そういうちょっと気になる点があったんだよね。

 

実際には職場での整理収納なんてテストにはでてこなかった。
そしたら、オンラインアプリが2400円もあるのに、やる価値あるのかって悩むよね。

てか、過去問がない状態で、頼れるのはオンライン講座だけで、それを完璧にしてても不合格になるかもしれないってどういうこと?
言っちゃなんだけど、商売としてはなかなかひどくない??

 

や、マル子があっぱらぱーなだけという可能性はあるけども!!
否定できないのが悲しいところだけども!!

 

整理収納アドバイザー1級一次試験落ちた気がしてたまらない。まとめ

そんなわけで、もしマル子がリベンジするとしたら、予備講座セミナーに通うことにすると思う。
でもそしたら、ユーキャンに高いお金を払った意味が迷子になってしまうね。

 

リベンジして整理収納アドバイザーの試験を受け直すかどうか・・・それが問題である。

ユーキャンの人でも、今回の試験で「え?めちゃ簡単だったよ?」という人はいるかもしれない。

 

その人はマル子より格段に頭が良いんだろう。
そういう方がいたら、爪の垢を煎じて送ってほしい。

 

 

ひとまず、マル子は傷心なので現実逃避の旅にでます。

探さないでください。

 

 

おわり。

コメントは2件です

  1. […] へこんでいるときの記事⇒整理収納アドバイザー1級一次試験落ちた気がしてたまらない。 […]

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

トラックバックURL: 

応援していただき、ありがとうございますっ!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


住まいランキング
人気ブログランキングへ

人気記事一覧
整理収納アドバイザーの一級をめざす話
整理収納アドバイザーの一級をめざす話
  最近の投稿