10月に阿佐美冷蔵金崎本店にかき氷を食べに行ってみた感想 | 日本一熱しやすく冷めやすい主婦のスタートダッシュだけを語るブログ
埼玉

10月に阿佐美冷蔵金崎本店にかき氷を食べに行ってみた感想

今年の夏に「阿佐美冷蔵のかき氷屋が2時間待ち」となっている記事を読んで、「そんな並ぶかき氷ってどんなんだろう?」と興味は持っていた。
炎天下の中、二時間待ち続ける勇気は持ち合わせてなかったけど。
そして今回、10月後半にしては比較的温かい日だったため、「どこか行こうか」「じゃぁかきごおり」というわけで、秩父の長瀞にある阿佐美冷蔵 金崎本店まで、かき氷を食べに行ってみたので、感想を書いていきます。

阿佐美冷蔵金崎本店はどんな店?秋の混み具合は?

 

秋といえば・・・食欲の秋!!
食べるのが大好きなマル子にとっては、ごはんがいつもより美味しく感じられる最高の季節です。

ときたま夏のような気温になる日もあり、そんな休日だったので阿佐美冷蔵金崎本店にかき氷を食べに行ってみました。

 

 

阿左美冷蔵金崎本店
住所:埼玉県秩父郡皆野町金崎27-1
(秩父鉄道 上長瀞駅徒歩3分)
TEL:0494-62-1119
営業時間:10:00~17:00
※混雑時等は15:00頃オーダーストップ
定休日:木曜日

 

⇒阿左美冷蔵含む秩父のおすすめ観光スポットはコチラ♪

 

 


そもそも、夏季でもないのにやってるのかなと不安になって食べログを見てみたら、「年中営業」との文字が。
冬でも売れるかき氷ってすごくない?

 

 

食べログのクチコミを読んでいたら、「寒いなか、温かい部屋で食べるかき氷は美味しい」と書いてあって、そうなんだぁとなんか感心してしまった。

ちなみに混雑時は15時に販売終了とのことなので、混みそうな時期に行く人は要注意です!

 

今は10月だし、混雑は心配しなくても大丈夫じゃないかな?と思いつつも、ちょうど15時ごろに現地到着してしまう私たちはすこし心配していた。

15時に駐車場とめたら、同じように車から降りてくるお客さんらしき方々が何人かいてちょっと焦ったけど、特に待たされることもなく、全員すぐに案内してもらえたよ。

 

良かったぁ〜〜!ほっと一安心。

 

阿佐美冷蔵金崎本店はどんな店か店内写真で紹介

 

店に入ると、店内はとてもおしゃれなんだけどどこか落ち着く作りだった。

 

バーカウンターみたいだよね。

 

私たちは子連れだったのもあり、4人席に案内してもらったよ。

 

懸念していた待ち時間だけど、待たされることも全くなかったし、想像以上におしゃれな店内で、かなりテンションが上がった♪
土瓶では茶が煮えていて、ひしゃくで注いでのむと、とても香ばしい!

 

 

 

阿佐美冷蔵金崎本店の通常メニューと季節限定メニューと料金の紹介

 

席に案内してもらったら、季節限定メニューがあるとのことで、まずそちらをしっかりチェック!

 

 

ラムレーズンも気になる・・・

しかし今回は、おいも&小豆あん 黒みつ付きを注文することに♪

 

 

ちなみに通常のメニューはこんなかんじ。

 

1ページ目

 

2ページ目

 

 

夫は秘伝みつ極みスペシャルの抹茶あんを、義母は和スペシャル 小豆あん&黒みつ付き 抹茶シロップを頼んだよ〜!!

 

阿佐美冷蔵のかき氷の味が素晴らしく最高だった

注文してわくわくしながら待っていること数分、ようやく届きました!!

 

ばば〜ん!!

 

この大きさ、すごいよね!
届いた瞬間めっちゃびっくりしたぁ!!
食べきれるかなぁってちょっと心配しちゃうほど!!

 

 

そしていざ、実食!
たっぷりと入ったおいもシロップをたらぁりとそそぐと、柔らかい氷の山が黄金色に染まって沈んでいくのが、すごく綺麗。

少し匙ですくって口にいれると・・・・すげぇ。

濃厚なお芋シロップが、冷たい氷を柔らかく包んでいて、最高に美味しい。

氷が細かく研がれているため、ざくざくとした食感というよりは、ふわふわとした食感。

 

おいもシロップはまったりしていて、おいもの甘みが余すことなく押し出されている。

口にいれるとひやっとするんだけど、それがとっても心地よい。

鋭い冷たさじゃなくて、柔らかい冷たさ。

 

 

付け合せの梅干しを食べるタイミングは悩むけど、味の気分転換ができるから、飽きずに食べられる。

ちなみに梅干しを一番最後に食べるのはやめたほうがよい。

かき氷の余韻を残したいもんね。

 

 

そして本当に頭がきーんとならないことにびっくりした。
私は祭りのかき氷を食べると、必ず頭が痛くなるから、ぶっちゃけかき氷ってそこまで食べたいと思ったことなかったけど、ここのは最高。

美味しいし、頭も痛くならないし。

 

値段は1つあたり1200円から1500円とちょっとかき氷にしては高いけど、その値段も納得のクオリティ。

 

ちなみにここの氷は天然水の氷を切り出しているそう。
不純物が入っていないから頭が痛くならないのかな?

 

 

夫が頼んだ抹茶あんもとても美味しかった。
抹茶のほのかな苦味があんこの甘さとあわさって、まさに「大人の甘味」といったかんじ。
甘すぎないから食べやすい。

丁寧に作られたんだなあというのがよくわかる。

ただ、秘伝みつの三温糖を使っているというシロップは、美味しいんだけど、特に「おおっ!」とはならないから、義母の抹茶シロップや私のおいもシロップに軍配が上がった。

 

抹茶シロップは濃茶をかなり飲みやすくしたかんじで、濃厚にお茶の風味が出ていて美味しかった。

一緒に出てきた餡子もちょうどよい塩梅の固さで、舌触りがとても良い。

 

 

10月に阿佐美冷蔵金崎本店にかき氷を食べに行ってみた感想まとめ

結局、かき氷を見た瞬間は「食べ切れるかなぁ」と不安だったものの、ぺろりとたいらげた。
美味しかったぁぁぁ。

ここは雰囲気もとても良いから、家族ときてもカップルときても、なんなら一人で来ても良いんじゃないかな。

私が行ったときは男同士できていたり、カップルできていたり、女友達ときていたり、客層や年齢層もさまざまだった。

ぜひ一度、行ってみてほしい。

   埼玉 旅行   0

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

トラックバックURL: 

応援していただき、ありがとうございますっ!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


住まいランキング
人気ブログランキングへ

人気記事一覧
整理収納アドバイザーの一級をめざす話
整理収納アドバイザーの一級をめざす話
  最近の投稿